会社概要

― 社長あいさつ ―

代表取締役 坂本榮治

高品質の丸編みを追求する50年


坂本繊維工業株式会社は平成29年8月で創立50年を迎えました。

この間、繊維業界も大きく変革し創業当時はたくさんあった同業者もすっかり減ってしまいました。

その中で当社が今も変わらず継続できているのは、

多くのメーカー様や関係各社のお引き立てがあってこそだと感謝しています。

先代社長から代が変わり7年前に私が社長に就任してからは、

直後に東日本の大震災があり日本国中の製造業にとって1つの大きな転機になりました。

生活用品を全て失ってしまった被災者の、「着心地の良い肌着がうれしかった」という言葉を耳にして

単なる“ものづくり”ではなく高品質の製品を作り続けるという決意を新たにすることができました。

「なんでもやります、さかもとせんい」というのは当社社員の間で合言葉になっていますが、薄利多売という意味ではありません。

より良い製品づくりを追求するメーカー様、より快適な着心地を求める消費者の皆さま全てが満足できるよう、

当社はものづくりのプライドをもって、今後も高品質かつ安全な製品づくりに努めてまいります。

当社は国内有名メーカーから高い信頼を得て、日々クオリティの高い丸編み製品づくりに励んでおります。

また小ロットの注文にも臨機応変に対応しています。

新規ブランド・新商品開発など、丸編み製品に関することはぜひ当社までご相談ください。


代表取締役 坂本榮治


― 多くの人に恵まれて ―

有名下着メーカー様との取引を中心に多くの製品づくりを継続できるのは、

メーカー様や関係各社だけでなく日々業務に関わる社員にも恵まれているからこそです。

当社の立ち位置はクライアントと下請け業者という上下の関係ではなく、

「より良い製品を作る企業パートナー」でありたいと考えています。

パートナーであるからには、自社事業のメリット・デメリットも熟知した上でメーカー様のご要望にお応えする最善の提案力と、

社内業務をスムーズに推進する管理能力も必要です。

近年は製造業の高齢化、後継者不足が深刻になっていますが、

当社では営業・製造・管理の各部署において優秀な人材が結集していると自負しております。

また、海外企業との提携など多くの縁に恵まれているのも当社の大きな力となっています。


― 沿革 ―

昭和43年8月

坂本繊維工業株式会社 創立
社長:坂本榮

和歌山市福島に本社工場 設立

昭和57年10月日高工場 設立
昭和60年10月中島配送センター(和歌山市) 設立
平成13年1月現在地に本社工場新設・移転
配送センターを本社工場に集約
平成22年11月坂本榮三会長に就任
坂本榮治社長に就任
平成29年5月創業50周期を迎える
(左)坂本榮治社長(右)坂本榮三会長

(左)坂本榮治社長  (右)坂本榮三会長